大学院つれづれ草

著者が大学院事務室に勤務していた時代に綴ったエッセイ集。日本国憲法の制定過程について言及した論考を含む。

324円(税24円)

著者が大学院事務室に勤務していた時代に綴ったエッセイ集。日本国憲法の制定過程について言及した論考を含む。2006年6月10日にレーヴックから刊行した元版のPDF形式による電子書籍版。なお、ダウンロードデータは画像データのみで、テキストデータは含まず。851頁。205MB(zip形式で181MBに圧縮)。

目次
一 遺言
二 学問と教養
三 初学者の心がけ
四 学問と武士道
五 知的廉直について
六 孤独の効用
七 カサンドラの予言と学問
八 変革の時代の中の研究者